【近場旅行2】大江戸温泉物語(日光霧降)、足尾銅山へ行ってきました!

うろんちゃん

こんにちは、うろんちゃんです。

なんやかんやで、当ブログもOver10記事を達成しました!

今回の記事が11記事目になります。

うろんちゃん

いつも読んでくださる皆様!ほんとーにありがとうございますっ!

いないよ、そんな仏様みたいな人(真顔)

要注意

本記事記載の内容は2021年04月30日/同年05月01日時点のものとなります。来訪時の混雑具合、利用料金、場内規則などについては、事前に施設へ問い合わせる・ホームページを確認する等、本記事閲覧者にてご確認頂きたくお願い致します。詳細は当サイトの免責事項をご確認下さい。https://hatchyouineedseaside0620.com/policy_disclaimer/

※旅のお供に是非パラティーを!※

ホテル:大江戸温泉物語(日光霧降)へ!

うろんちゃん

「日光江戸村」の続きだよ〜!

夕方15時頃、江戸村の門番さんへサヨナラを告げ、

片道30分車を飛ばし、大江戸温泉物語(日光霧降)へ。

日光江戸村の記事で書きました通り、鬼怒川へは数ヶ月に1回の頻度で来ている為、

結構道を知っているつもりではありましたが…

鬼怒川から日光へ行くのは初めてで、「まさかこんな道を?」

という農道を通ったり、ホテル前ではクネクネした急勾配を通ったりと、

久々の経験にまぁまぁ疲れました。。。(笑)

うろんちゃん

ここに来ていよいよ旅行っぽくなって来たね!県内だけど

※空港の様な洒落たエントランス!

※お約束の一枚

大江戸温泉物語 公式HP

この大江戸温泉物語さん、有名なホテルチェーンらしく、

日光江戸村から程近い所にもあったのですが↓

ホテル鬼怒川御苑

うろんちゃん

温泉からの見晴らしが良さそう!

ということで、今回は日光霧降↓の方へ行くことにしました。

大江戸温泉物語 日光霧降

家族

栃木にいるうちはまた気軽に行けるしね!

うろんちゃん

ま、まぁね…(あまり長居はしたくないのだが…。。。)

到着後、すぐさま長男と温泉へ!

見晴らしの良い露天風呂…だったのですが、空模様が生憎の曇り&小雨。

大人的には少し残念な展開になりましたが、

長男

雨だー!お風呂なのに雨だーっ!!!

うろんちゃん

喜んでいるし…まぁいっか。

※食堂・土産屋前の開けた休憩スペース!開放感抜群!!

※散策路が隣接しております。行ってみたかったが…天気と時間の関係で断念。

※大きな鯉のぼり。長男当然大はしゃぎ。

うろんちゃん

あ!夕飯バイキングと部屋の写真はありません!www

闘いだったからね(色んな意味で…)

コロナに配慮しつつ、長男の世話をしながらのバイキング。

大泣きしている次男。

部屋で大暴れして、(流石に迷惑になるから)怒られる長男。

それ見て大泣きする次男。

うろんちゃん

めっちゃ楽しかったけど…ゆっくりは出来なかったね

二人もいるとこんなもんよwww

※人生初浴衣の長男。満面の笑みに、両親大満足♡

うろんちゃん

「大江戸温泉物語 日光霧降」さん、感想!

●良い所

  • デカい!綺麗!
  • 飯うまい!!!
  • ウェルカムドリンクが無料で種類豊富
  • 山の大自然に囲まれていて清々しい
  • 除菌液多設置。コロナ対策も多分万全!
  • 従業員さんも親切丁寧(色々お世話になりました…)
  • 安い(公式サイトからの予約の方が安かったかも??)↓
うろんちゃん

一応平日とはいえ…

GWに4人(長男飯と布団付き)でこの価格はすごい。。。

●改善してくれたら嬉しいなぁー、な所

  • ”温泉物語”の割に風呂が2つしかなかった(男湯)
  • 夜の露天風呂が少し薄暗かった
  • 退却時、清掃のおばちゃんの新人いびりっぽい会話が丸聞こえ…
うろんちゃん

お世話になりました!また利用させて頂きます!

足尾銅山でトロッコ&坑道探検!

大江戸温泉物語(日光霧降)から車40分くらい。

私事ですが、日光は「日光東照宮」までしか行ったことがなく、

日光経由で群馬側まで行くのは今回が初。

うろんちゃん

それはまぁすごい山道でした。。。

「山道」という言葉が合っているか分かりませんが、

なんつーか…勾配がキツい坂はないんですが、

通ってきた道の殆どが「辺り一面、山山山、時々野ザル」

ドライブするにはとても良い環境♪

自然とハンドル捌きもルンルンモードになります(意味不)

足尾銅山観光

※エントランス。個人的に超好きな佇まい

※帰りに歩きたかったのですが…「帰るー!」と騒ぐ長男に従い断念。

※標高617m。霧降の方が高かったけど、少し寒い

※まさかのPayPay支払い可能!これには驚いたwww

一見単なる「資料館」の様にも見えますが、

ここ、”坑内までトロッコに乗って行く”のです!!

長男(元仮免忍者)

どこ行くのー!?(数十回目)

うろんちゃん

トロッコって電車に乗るよー(棒)

電車好きの長男、勿論大喜び!

※トロッコ駅のホーム

※ホームからの景観。ここだけ見ると、鬼怒川の奥の川治温泉と似てる気がする。

坑夫
(CV:うろんちゃん)

おじさんはね、小さい頃に悪さして捨てられて、ずっとここで働かされているんだ…(裏声)

うろんちゃん

へーそうなんですね!(棒) 次は長男の番かな?(ニッコリ)

可愛い長男氏

う、嘘だぁー…。…嘘だ(小声)

というアホな遣り取りをしている内に、トロッコ到着。

※坑道をガタゴト進んでいくトロッコ。ビビる長男(犯人は私だと思ってます、ごめんよwww)

うろんちゃん

すごい本格的な坑道!!

かの田中正造で有名な足尾銅山。

とはいえ、江戸村宜しく、とんでもなく臨場感のある施設にびっくりでした。

※鉄サビ結晶地帯

※沈殿銅。飲んじゃだめ、絶対!!!

※岩肌青色地帯

これ以外にも、当時の坑夫の生活を紹介するための様々な仕掛けなどが設置されており、

坑内の雰囲気も相俟って、トロッコ便で一緒だった他所の子供達も大喜び。

※この先は資料館。資料館を抜けると外へ出ます。

※炭鉱に連れてってくれたトロッコ。面白かったから、また来るよ。

※最後の最後で全てを掻っ攫う最高のお別れwww 結構笑いましたwww

この先にお土産コーナーがあり、なんと!

足尾で取れた鉱石が販売されております。

うろんちゃん

言葉では伝わらないかもだけど、結構すごいお店!

銅山なので、”銅”にちなんだ製品が売っているのは勿論(?)なのですが、

銅以外にも様々な石が並んでおり、軽く1時間は費やしてしまいそうになります。

※私が購入した紫水晶。台座付きで500円という安さ!超綺麗。

あんまり確り見ていなかったけど、施設内で紹介のあった鉱石も購入できたかも知れません。

兎にも角にも、坑道を通って来た後のこのお土産コーナー…

うろんちゃん

いい商売してまっせ♡(超褒め言葉)

県内旅行を終えて

さぁ感想をどうぞ!

うろんちゃん

帰省より楽しかったかも(超正直)

「車2時間前後の県内に態々宿泊して旅行する」というのは、

コロナ禍のご時世でしか体験できない、貴重な時間だったかも…と思っています。

来場者の減少が止められない中、どこの施設も感染拡大防止に向けて、

手を尽くして頂いているという事を、よく感じる2日間でした。

※足尾銅山坑道内の注意書き。仕方ないね。。。

総括。

うろんちゃん

「恋する小惑星」見直して、リベンジ!足尾銅山!

家族

まさかのヲタク締めwww

それではまたー

Please follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です